フィンランドからログハウスキットを輸出します。

クルタラーデン社

クルタラーデン社 ログハウスキットでのセルフビルド

HOME | ログハウスのセルフビルド

 

フィンランドの国旗
 
ログ積み上げセルフビルド 作り方 DIY
 
ログハウス セルフビルド木製窓 作り方 DIY
ログハウス セルフビルド2塗装 作り方 DIY
 
ログハウス セルフビルド 作り方 DIY
 

北海道でのログハウス セルフビルド

頑張ってセルフビルドによる素晴らしいログハウスの完成です。

お一人で頑張って完成させたログハウス平屋です。
ログハウス セルフビルド 窓 作り方 DIY
 
ログハウス セルフビルド 作り方 DIY
 
ログハウス セルフビルド 作り方 DIY ミニログ

内装もセルフビルドで丁寧に施工されています。

思考錯誤の中、大変ご苦労なさって完成していただきました。これ以外にも敷地内にミニログも建設されました。
 

 
 

セルフビルドでログハウスが建てたい方!

セルフビルド(自作)してみませんか?LinkIconページめくり用30ページ

当社のログハウスの組み立て解説書あります。
全てのページの取得はこのpdfファイルをダウンロードしてください。50ページ62MBあります。LinkIcon組み立てマニュアル.pdf   
組み立てマニュアルの説明記載中には支給外の品目があります。
板金金物類(棟換気金物・軒天通風金物等)
 
 セルフビルド(自作)で家を建ててみたい方は沢山いると思われます。しかし具体的に
どのような工法を選んだら良いか悩む事と思います。在来軸組・2x4工法・ポストアンドビーム・コンクリート住宅・ログハウス等々。やはりその中でも8割ほどプラモデル化されたフィンランドログハウスキットが最適ではないでしょうか。
「ログハウスをセルフビルドしてみたいが、本当に自分で建てられるのか」と、
不安を感じている方も多いと思います。
クルタラーデン社では、ログハウスを自分で建てられる方を応援します。
いままでで多くの方々が、お仲間やご家族と一緒にセルフビルドに挑戦してご満足いただいています。
自作をお考えの方に:
セルフビルドには忍耐と努力が必要です。もちろん周到な準備も必要です。
怪我にも気をつけなくてはなりません。
しかし完成した喜びは何ものにも代え難い喜びがあります。
試行錯誤しながらの作成も楽しいですよ!
皆様も是非ログハウス キットのセルフビルドに挑戦してみてください。
クルタラーデン社は皆様のログハウスのセルフビルドを応援します。。

当社よりログハウス・キットを購入してご自分でログハウス造りにチャレンジしてみませんか?
フィンランドではメーカーよりログハウスキットを購入しセルフビルド(自分で建てる)で建設する方が大勢います。もちろん最小の住宅建築に対する知識は必要ですが、フィンランドのログハウスキットは精密にプレカットされており積み上げるだけでかなりの部分が完成します。
当然ログハウス建築は初めての経験になる訳ですから何から始めて良いかわからないと思います。
建築にあたっては工程表などを作成し計画通りに工事が進むような入念な計画が必要です。
また自分で出来ない工事などは専門業者に依頼する事も良いかと思います。
ご自身はログ積みや内装工事・塗装など比較的簡単な工事をしそれ以外は専門業者に依頼するなど 方法はいくらでもあります。
セルフビルドの最大のメリットは建築費を下げる事です。またログハウスの構造などを知る事により、それらの経験は完成後のメンテナンスなどに大変役に立ちます。自分で補修などが出来ます。
ログハウスのメンテナンスでの再塗装は非常に大事です。2年後に行って下さい。その後も状況により再塗装の判断をして下さい。。昨今塗料は、大変耐用性が優れたものもあるようです。その場合は再塗装の年数をもう少し後に延ばす事も出来るでしょう。
また、セトリングジャッキなどや階段などの調整にも留意しましょう。
これらの事はご自身でセルフビルドをした事により傷んだ場所等もすぐに分りメンテナンスの大事さにおのずと気がつき永年にわたってログハウスを維持出来るでしょう。
ご自身のライフスタイルに合う理想のオリジナルなログハウスを実現してみてはいかがでしょうか?
 

昨今テレワークが導入され始めたことで、自宅やシェアオフィスを含め、さまざまな場所で働けるようになり、テレワークによる地方移住が注目されています。
テレワークの導入は、大企業を中心に広がりをみせています。
新型コロナウイルス感染症の対応策としてテレワーク導入が促進されましたが、多様な働き方の実現や地方人材の活用の観点から、永続的にテレワークの導入を決めている企業も少なくありません。
テレワークに完全移行するなかで、大都市に居住を構えていたオフィスワーカーの地方移住が注目されるようになりました。
2020年、内閣府が発表した「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」[※1]によると、東京圏に住む20代の27.7%が地方移住に関心を持っているとの結果が出ています。
これまでは、都心や都市圏で生活をしオフィスに通うのが当たり前だったなかで、テレワークによる在宅勤務が可能になった背景から、オフィスの存在意義や役割そのものも変わってきています。また、ライフスタイルや仕事のために住む土地に縛られていたという部分からも、テレワークによる地方移住を考える要素となっているといえるでしょう。
そこで自然派住宅である当社ログハウスは如何でしょうか?最初は小さめのログハウスで、そして老後はそれらに増設とゆう方法論もありかと思われます。
また、テレワークといっても、本社へ出向かなくてはならない日もあるでしょうから都市近郊の立地になるかもしれませんね。